Bullying news: Saga city has an anti-bullying policy

Here is a link to the article (in Japanese only) when it was published in the city newsletter: URL: http://www.city.imari.saga.jp/www/contents/1181119833724/activesqr/common/other//466cf990005.pdf

The text is excerpted and retrieved below:

いじめなし都市宣言
~思いやりの心あふれるまちづくりを目指して~
私たちは、伝統ある焼き物の里「伊万里」、海や山、川など美しい自然に囲まれたふ
るさと「伊万里」に住んでいます。
この「伊万里」に暮らす私たちは、あいさつと笑顔があふれ、人と人との心の通い
合う温かな風土をこよなく愛してきました。
しかしながら、急激な社会の変化や価値観の多様化等により、私たちの「伊万里」
でも心のつながりが希薄になり、思いやりやいのちを尊ぶ心など、幸せな人生を歩む
上で不可欠な心がうすれてきています。その影響は、「いじめ」問題をはじめとして、
子どもの心をはぐくむ上で暗い影を落としています。
今こそ私たち伊万里市民は,子どもたちの心に目を向け、思いやりの心あふれる人
間関係や、将来の夢を語り合うことができる子どもたちの育成に取り組むべきだと思
います。また、子どもを取り巻くすべての市民が人と人との心の通い合う心豊かな地
域づくりに努めることが必要です。
その実現を目指し、学校と家庭・地域との連携を一層強化し、子どもたちのいじめ
のない豊かな心をはぐくむことを重点に「思いやりの心あふれるまちづくり」の推進
に努めることを宣言します。
私たち伊万里の大人は
一あいさつと親子の会話を大切にし、笑顔あふれる家庭を目指します。
一学校や地域の中で、子どもたちが、人と人との心の通い合う温かい人間関
係のすばらしさ、そして「いじめ」を許さない心の大切さを学び、「いのち」
の尊さを体得できるよう努めます。
一子どもたちのよいところは褒め、よくないところは自信をもってしかるこ
とをとおして、人としてのあり方を身につけさせるよう努めます。
一人間関係に悩む子どもや子育てに悩む保護者を孤立させず、市、関係機関、
地域で積極的に支援します。
一ふるさと「伊万里」を訪れる方々を、温かい心でもてなし、「思いやりの心
あふれる『伊万里』」の名を高めるよう努めます。
私たち伊万里の子どもは
一家庭や学校、地域をあいさつと笑顔でいっぱいにします。
一「いじめ」は人間として絶対に許さないという強い気持ちをもちます。
一友だち関係で悩んだときは、一人で抱え込まず家族や先生などの大人に相
談する勇気をもちます。
一自分一人の「いのち」ではないことを自覚し、「いのち」を大切にします。
平成18年12月5日
伊万里市
いじめなし都市宣言
~思いやりの心あふれるまちづくりを目指して~
私たちは、伝統ある焼き物の里「伊万里」、海や山、川など美しい自然に囲まれたふ
るさと「伊万里」に住んでいます。
この「伊万里」に暮らす私たちは、あいさつと笑顔があふれ、人と人との心の通い
合う温かな風土をこよなく愛してきました。
しかしながら、急激な社会の変化や価値観の多様化等により、私たちの「伊万里」
でも心のつながりが希薄になり、思いやりやいのちを尊ぶ心など、幸せな人生を歩む
上で不可欠な心がうすれてきています。その影響は、「いじめ」問題をはじめとして、
子どもの心をはぐくむ上で暗い影を落としています。
今こそ私たち伊万里市民は,子どもたちの心に目を向け、思いやりの心あふれる人
間関係や、将来の夢を語り合うことができる子どもたちの育成に取り組むべきだと思
います。また、子どもを取り巻くすべての市民が人と人との心の通い合う心豊かな地
域づくりに努めることが必要です。
その実現を目指し、学校と家庭・地域との連携を一層強化し、子どもたちのいじめ
のない豊かな心をはぐくむことを重点に「思いやりの心あふれるまちづくり」の推進
に努めることを宣言します。
私たち伊万里の大人は
一あいさつと親子の会話を大切にし、笑顔あふれる家庭を目指します。
一学校や地域の中で、子どもたちが、人と人との心の通い合う温かい人間関
係のすばらしさ、そして「いじめ」を許さない心の大切さを学び、「いのち」
の尊さを体得できるよう努めます。
一子どもたちのよいところは褒め、よくないところは自信をもってしかるこ
とをとおして、人としてのあり方を身につけさせるよう努めます。
一人間関係に悩む子どもや子育てに悩む保護者を孤立させず、市、関係機関、
地域で積極的に支援します。
一ふるさと「伊万里」を訪れる方々を、温かい心でもてなし、「思いやりの心
あふれる『伊万里』」の名を高めるよう努めます。
私たち伊万里の子どもは
一家庭や学校、地域をあいさつと笑顔でいっぱいにします。
一「いじめ」は人間として絶対に許さないという強い気持ちをもちます。
一友だち関係で悩んだときは、一人で抱え込まず家族や先生などの大人に相
談する勇気をもちます。
一自分一人の「いのち」ではないことを自覚し、「いのち」を大切にします。
平成18年12月5日
伊万里市
いじめによる子どもたちの自殺が全国で社会問題になっ
ていることから、市は、
12
月5日市民全体でいじめの根絶
をめざす『いじめなし都市宣言』を行いました。
市は、『いじめなし都市』
を市民全体の合言葉とし、宣
言文にあるように、いじめ撲
滅のために学校と家庭、地域
との連携を一層強化すること
を宣言しました。また、子どもたちのいじめのない豊かな

心をはぐくむことを重点に

『思いやりの心あふれるまち
づくり』の推進に取り組んで
いきます。

具体的には、市役所に懸垂
幕を掲げ、伊万里駅には横断
幕を設置。各公民館や自治公

1月19日南波多小学校13:45~14:301月22日大坪小学校14:00~14:45
山代中学校13:40~15:301月25日立花小学校13:45~14:30
松浦小学校11:30~12:15
南波多中学校11:10~12:001月26日二里小学校13:35~14:201月28日山代西小学校8:45~11:051月31日大川小学校14:05~14:50
啓成中学校13:50~14:40

民館にも宣言文を掲げるな

、市民の目につくところで
啓発を呼びかけます。また、
市内事業所などへ、『いじめ
なしステッカー』を配布する
ことで社会や地域ぐるみでの
取り組みを呼びかけます。

家庭に向けては、いじめ発
見マニュアルを配布し、家庭
でのいじめの早期発見をめざ
します。

学校では、いじめなどをテ
ーマとした『いのちの教育』
をはじめとした道徳授業を保
護者だけではなく一般の市民
に公開し、教育の現場で子ど
もたちといっしょに考える機
会をつくります。なお、1月
の公開授業は次のとおりで
す。地区に関係なくどこでも
参観できます。

※公開授業は全小中学校で開催されます。2月の公開授業のおしらせは、市役所だよりに掲載します
2007.1

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s